スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漢字のような感じ

しんた君の学校で
参観日がありました。


壁には習いたての
新しい漢字が貼られていました。


昨年から最近までテレビでやっていた
侍戦隊シンケンジャー

使う技は

筆で漢字を書いて武器や技を出す》

これまでにない試み。

その影響もあってか漢字に興味を持ち始めたあらた君。



あらた君「おかあさん。ぼくこれよめるよ。もりでしょう?」


ほほ~5歳にして漢字が読めるかぁ

と感心していると

あらた君「おかあさん。が3つでもりでしょう?たくさんになるとなんてよむかしってる?」


「う~ん、なんだっけ?」


木がたくさんある・・・・・・って


こんな感じかしら??




あらた君「ジャングルだよ。」



「そういえばしんちゃんにずっと前にそんな事言ったね~。」


子供吸収力はすごいですね。
どこで聞いているかわからないし
まじめに聞いてるから気をつけないとだめですね~。
まあ今回はいい影響だったと笑ってください。



↓男の子育児のランキングに登録してます。ポチっとよろしくお願いします。


スポンサーサイト

バックパッカー

10月に来たあのバックパッカーがまた
シカゴにやってきました。



前回は連絡なしで渡航したので
あまりあちこち連れて行くことができませんでした。
詳細はこちら→思い出作り



今回は5泊6日の滞在なので
子供が学校でいない時間を使ってあちこちしました。

初日は吹雪ででれず冷蔵庫のもので済ませましたが

いとこに何を食べたいか聞くと
「シカゴといったら肉だ。肉を食べさせてくれ。」
との事で・・・・

コスコのリブアイ(アメリカでは、「リブアイロール」としてヒレ、サーロインと比肩する最高部位とされています。)を購入。
5センチの厚さの肉が4枚入ったパックです。
お店の中で興奮気味のいとこは
家で焼いたお肉を食べ終わる頃には「くっ苦しい~」と食べ過ぎて後悔してました。


次の日は韓国のお店で買った骨付きカルビで焼肉。

さらに次の日はリブを焼いて吉田ソースに付けたものをお友達に分けていただいてこれまた堪能。


お昼はお昼で日替わりで
バーガーキング
ウェンディ-ズ
マクドナルドとハンバーガーのオンパレード。

ご飯が大好きな私にはとってもしんどいメニューでした。ヾ(´ε`;)ゝ ふぅ。。。

最終日の土曜日は私が子供学校の用事があったので
父さんがお土産を購入するため
近所のスーパーに連れて行ってくれてようです。

お昼をディープディッシュピザを食べに行きました。
LouMalnati's
シカゴに来たらこれでしょう。というくらい有名です。


最終日の夜はさすがにもう肉は食べれない!!と
刺身をたくさん買ってきて
手巻きにしました。


さっきいとこを空港に送ってきたのですが
やっぱり身軽なバックパッカー。
ニューヨークに2泊してから日本に帰国するそうです。

今回いとこがたくさんの食材をもって来てくれたので
冷蔵庫も満杯。
バックパッカーの影響もあってか
父さんが旅行にくれて行ってくれる事に決定。
3年ぶりの家族旅行(一時帰国は除く)です。楽しみだ~。
いとこに感謝です。



↓男の子育児のランキングに登録してます。ポチっとよろしくお願いします。



いただきます。

しんたくんの学校にお迎えに行く日

来年1年生になるお友達がママと
一緒に来ていました。

そのママが
「いつもいただいてるから。」
と言って

作りたてのパンをくれました。

017_20100209100812.jpg

ハイジが食べた
「白パン」です。


とってもふわふわで
おいしかったです。

ご馳走様でした。


ちなみに
別の人から
「自家製だと友達からもらったけど、明日日本に帰るのでかわりに飲んでください。」
と赤と白のワインをいただきました。

001_20100209100813.jpg



こちらは私がお酒をたしなまないので
まだいただいてません。

でもみんな手作りしててすごいですね~。
そのおすそ分けをいただけた私って
なんだか幸せです。

↓男の子育児のランキングに登録してます。ポチっとよろしくお願いします。



日記

あらた君は来年年長さんです。
先週から日本語学校の宿題もレベルアップし
週3日分の日記を書く宿題が出るようになりました。


朝15分ほどバスに乗るまでに時間があるので
その時間に宿題を済ませます。




++++++

○月○日

おとうさんのおともだちがきました。

++++++

○月○日

おとうさんがゲームをかってくれました。

++++++


一行ですが
自分で文章を作り、
文字を書けるようになりました。

そんなある日

「今日はそうた君と遊べるよ。」

と話をすると

やったあ!!といいながら書いた日記が↓こちらです。


++++++

○月○日

そうたくんとあそびました。

++++++



いや・・・・まだ遊んでないし

未来日記を書いてました。

うーん大物だわ。


↓男の子育児のランキングに登録してます。ポチっとよろしくお願いします。

母の思いと子供の言い分

最近のしんた君は
日本語学校に通い始めたおかげでしょうか。
目覚しい成長をみせてくれます。


学校の先生や、英語の家庭教師にも上級生のお姉さん達にも
たくさんほめていただいてます。


がっしかし!!


その成長過程に必ず訪れる「反抗期」が見え隠れしています。



先日私がいない場所で父さんに

しんた「今日お母さんが、無理やり算数のプリントをやらせたんだよ。4枚もだよ。」


2階のおどりばにいた私には筒抜け・・・・


あ~・・・・私のかわいいしんたが
あんなことを言うなんて~


父さんが

「勉強や宿題はしなくちゃだめだろう?」と話してくれたので

しんた君もそれ以上は言わなかったけど・・・・
ちょっと落ち込んでしまいました。




それからしばらくして

学校で

1人3個 空の缶をお家から持ってきてくれたら
全校生徒で2000個集まり、森が守れる。
みんなで環境保護に役立てましょう!!

というお知らせがきたので
父さんの毎日飲む缶を洗ってつぶして
袋いっぱいにしました。

なのに

しんた君「1人3個でいいんだよ。」

と言い張り、持って行ったのは3個だけ。


母は

「もしかしたら3個持ってこれないお友達がいるかもしれない。
それにたくさん持っていったらもっと早く2000個集まるし
環境保護にもなるし
みんなが喜ぶし・・・・」

といろいろ説得を試みましたがあえなく挫折。


母の思いとしんた君の言い分がすれ違ってます。


↓男の子育児のランキングに登録してます。ポチっとよろしくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。