スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミュージカルを観に行ってきました。

お友達から
「ミュージカルのチケットがあるから行ってみない?」
と家族4人分を頂きました。


本日の夜8時30分開演。


ちょっと子供には遅い時間でしたが
こちらに赴任して早12年。
一度は行ってみたいと思っていた父さんは
ぜひ行ってみたいと1発OK。


あらた君は1時間ほど昼寝をしてスタンバイ。


みんなでいそいそと出かけてきました。


我が家から南東に20分ほど走ったところにある
OAKBROOKという町にある
DRURY LANE THEATERという会場に行ってきました。


父さんと私は
会場に入ってびっくり。げっ!?



001_20090731232947.jpg

シャンデリアがいっぱいでキラキラしてました。





みなさん年配で子連れはいない。






しかも!!






みんなちょっとおしゃれな服にハイヒール。
男性はチノパンにジャケット。





私らは・・・・・





ジーンズにぺったんこの靴。
しかも子連れ。


「・・・・・・・どうする?」汗
と不安げな父さん。


「とりあえず入ってみようよ。駄目だと決めるのは私らじゃない!向こうのほうだ!駄目っていわれたらあきらめて帰ろうよ。それに友達も子連れで来てるはずだから・・・・。」


と、とりあえず入ってみることに。


何も言われることもなく
すんなり入れたので
ほっと一安心。


席が少し余っているので前に詰めて
座ってもいいですよと案内されて行ったところに
友達がK君と一緒に座っていて
ほっと二安心。


でも友達はちゃんとおしゃれな格好できてました。jumee☆sweat2Rb





002_20090731232952.jpg


会場が暗くなる前に撮影したものです。
公演中は決して撮影してはいけません。指





タイトルはPUMP BOYS AND DINETTES

たぶんアメリカ人、特に年配の方に尋ねるとご存知なのではないかなと思います。

インターネット調べてみると

以前韓国でもミュージカルを公演したようです。




しかし、言葉の壁が厚く、理解できたのは半分以下。
それでも
女性2人のダンスや歌は最高でした。



アメリカで生活される機会あるなら
ぜひ
1度はミュージカルを観に行かれることを
お勧めします。

でも決して
ジーンズでは行かないことを
お勧めします。うしし


↓男の子育児のランキングに登録してます。ポチっとよろしくお願いします。

スポンサーサイト

せんせいあのね

今年の3月に6才になったしんた君は
他のおともだちがすでに乗れている
自転車自転車
未だに乗れませんでした。




どちらかといえば勉強が運動よりも好きなのかな
と思っていました。




だって



母「お出かけするまであと20分あるよ。どうする?」

しんた君「じゃあ、もう少し算数のプリントやっとく。」にこっ



ですって。びっくり



すごいですよ。そんな言葉がわが子からでてくるなんて。号泣


ぜひ伸ばしてあげたいポイントですね。



そうそう、自転車の話に戻りますが
昨年はまったくバランスがとれず挫折。
きっと今年もむりだよねえ。
と思いながらの練習。


ところが


昨年までの練習の成果が
最大限に生かされたようです。

ちょっと支えているだけで
少しバランスがとれている!?

勢いをつけて走り出すと
50メートルくらい1人で乗れてました。


かっ、感動です!!大泣き



自転車には一生乗れないのかと思ってたよ。

↑大げさだけど本当に思ってました。



この出来事を
夏休みの絵日記に書いていました。


タイトル:「せんせいあのね」


《きょうじてんしゃのれんしゅうをしました。さいしょはペダルをこげなかったけど、おかあさんとれんしゅうしたらできるようになりました。》


自分が自転車に乗って1人でこいでいる様子と
とそれをみている私を描いてくれました。


先生に聞いて欲しい出来事がまた増えました。


↓男の子育児のランキングに登録してます。ポチっとよろしくお願いします。

迷惑ですか?

今週に入って毎日ではないけど、お友達が英語のクラスをとっている間
私はお友達のお子さん(8ヶ月)をベビーシッターすることにしました。



私の子供も図書館でパソコンをしたいというので、暇な1時間を過ごすよりも
ちょっと忙しいくらいが私にはちょうどいいし
お友達も英語に集中できるからいいし
一石二鳥です。



8ヶ月といえば難関の人見知り。



初日は20分ほど泣きが入りましたが
あきらめ&疲れで私に抱かれたまま寝てくれました。
でも座ろうとすると泣くので
1時間たちっぱなしでした。



2日目は図書館でストーリータイムがあったので
みんなで音楽を聴いたり
本を読んでくれたり
と気がまぎれたようで
すんなりとそのままお昼ねしてくれました。



ところが3日目の今日は
ご機嫌斜め。
どんなにあやしても抱っこしても
ずーーーーーーーーーー・・・・・・・・・っと
大音響で泣いてしまいました。



8歳以下の自分の子供(しんた君とあらた君)から離れてはいけないルールになっているので
外に出ることもできず
ただただあやしていました。

すると・・・・・・


「大丈夫ですか?」

と警備員に声をかけられ





「歩いてみたら?」

と他のママに言われ





「今日はあきらめて、この子が泣いてない時にいらっしゃいよ。」

と図書館の人に言われ





挙句の果てには

「私たちはわかっているからいいのよ。でも他の人に迷惑でしょう?」

とはっきり言われる始末。




確かに図書館は静かに本を読む場所ではあるけれど

子育てを一生懸命しているのに

「迷惑だ」

といわれてしまうとなんともいえない
さみしい気持ちになりました。




しんた君が赤ちゃんの時に飛行機に乗っていて

ずーーーーーーーーーー・・・・・・・・・・・っと

泣き続けたことがあります。

その話を主人にすると

「子連れで乗ると迷惑かけるから。」

と言われたことを思い出しました。



せめて父さんだけは私の見方でいて欲しかったな

と今でも思います。



子供が泣くのは当たり前。

なのに

母親に

泣かさないように

求めるのは間違っていると

私は思います。

母親は一生懸命やっていると思って欲しい。

もう少し周りの目がやさしければ

母親もすごく楽になれるのになぁって思います。



↓男の子育児のランキングに登録してます。ポチっとよろしくお願いします。

親父ギャグ

みんなで買い物に出かけたときのことです。





しんた君がお手伝いをしたいと言うので







お店の冷凍庫から取り出したばかりの







餃子を手渡すと






ちょっと冷たかったらしく







指先でそれを運んでいました。






すると・・・・・






「ぷっ、ふふふふふふ・・・・・。」プププッ (*^m^)o






と笑い出し








「爪で持っても、冷たい、だって。うひゃひゃひゃひゃひゃ」(≧∀≦*)












1人で言って1人で笑ってました。










おっ、親父ギャグですか?!Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン






私たちでは対応できないこのギャグに喜んでいる
そんなしんた君にポチをお願いします。


夏休み

しんた君が15日から夏休みに入りました。
あらた君は17日が最後の日です。






久しぶりにしんた君と2人の時間があったので

この3日間(あらた君が学校でいない間)で

できるだけ夏休みの課題をすすめて

あらた君も夏休みに入ったら

遊び行こうという計画をたてました。jumee☆DaNcE1





とりあえずあらた君をYMCAに送った後

工作で必要な材料を買いに行きました。

みなさんの夏休みの工作の定番はなんでしたか?

私の定番は


貯金箱


子供の頃

七福神の貯金箱を作って飾ってもらったことがあります。jumee☆peace1

その感動をしんた君にも

味わってもらいたいと

粘土を買いに行き

定番の貯金箱を作ることにしました。←ほぼ親の意向です。ぷぷ




算数のプリントを5~6ページのペースで頑張るしんた君。

その横で私は

自由参加の工作の準備。










中に入れる箱が少し大きいので

半分にカット。

その箱をお金の入り口分切抜き

しんた君のデザイン画をもとに

しんた君と

粘土をぺたぺた・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


こねこねこねこね・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



できた!!








002_20090718203105.jpg





亀です!!


私はぶたさんがよかったのですが

粘土を買いに行ったときに

色のついた粘土が多数あることを知ったしんた君は

「これがいい!」

と緑の粘土をゲット。



しかし

久しぶりの工作に

子よりも

親が興奮気味。

出来上がった時

本当にうれしかったです。



しんた君の頑張りぶりと興奮気味な私にポチをお願いします。



何気ない日々

子育てをしていてうれしいこと

子供が
「お母さん大好き。」
と言ってくれたとき






子育てをしていてうれしかったこと

私が肩こりがひどいなと思って
運動をしていると
「お母さん、座って。」と言って
肩をもんでくれたとき








子育てをしていて幸せだなと感じる時

子供たちが主人と
楽しそうに遊んでいる時







子育てをしていて幸せだなと感じる時

子供たちから
「いつもありがとう。」の
手紙をもらった時



何気ないそんな穏やかな日々が
最高の幸せ



ちょっと感慨に浸ってみました。
みなさんはどんな時に感じますか?


↓男の子育児のランキングに登録してます。ポチっとよろしくお願いします。

お祝い

先日お友達のHちゃんが
無事に女の子を出産。
赤ちゃんを見に行ってきました。


産前前からすごく元気なHちゃんですが
産後もめちゃめちゃ元気でした。



そんなHちゃんに
お祝いを贈ろうと
みんなで話をしました。



Hちゃん宅は
上に2人の息子ちゃん達がいます。
3人目の赤ちゃん誕生なので


性別は違っても


服はお友達からいただき
オムツもなぜかもらえたらしい。

ミルクは自前のホルスタイン並みなので必要ないし・・・・。

Hちゃんにもそれとなく探りをいれてみたけど

欲しいもの&必要なものがみつからない。


ということとで



みんなから
ミツワのギフト券をプレゼントすることになりました。




「うまいもの食って
しっかり母乳をだいてください。」


というメッセージを添えて渡してきました。


そして今回私が作ったメッセージカードがこちらです。


002_20090714011212.jpg


パソコンで画像を出して貼り付け
鼻に花のクリップを刺して
「たべちゃいたいほどかわいい」
とスタンプしてみました。


3人めだし
待望の女の子だし
親ばかならばこんな気持ちかも
そんな意味をこめて作ってみました。


Hちゃんおめでとう。
落ち着いたらまたみんなで遊ぼうね。


↓男の子育児のランキングに登録してます。ポチっとよろしくお願いします。

本読み

毎年夏になると図書館で
「リーディングプリグラム」
が始まります。

このリーディングプログラムとはいわゆる
「本読み」
です。

どこの図書館でも行われるプログラムだと聞いています。




まず図書館でこのプログラムに登録します。
場所によって記入方法が違いますが
本を読んで
その題名を書いたり
本を読んだ時間を計ってシールを貼ったり
します。


先日ボランティアでお手伝いした図書館でも同様にありました。

1.親が子供に読む
2.子供が自分で読む

1と2では本の内容や冊数も違ってきますが
目標を達成すると


うれしい


「プレゼント」


がもらえます。


私は子供たちに日本語の本を読んだり
英語の本を図書館で借りて読んだり

していると
気がついたらポイントがたくさん貯まっていて
受付に持っていくと
こんなものをいただけました。


001_20090711212324.jpg


おそろいのTシャツです。

子供たちにとっても
親にとっても
うれしいこのプログラム。

誰でも
無料で
できるので
よかったら皆さんも参加してみませんか?

↓男の子育児のランキングに登録してます。ポチっとよろしくお願いします。

独立記念日

7月4日が独立記念日のため、世間では3日の金曜日から3日連休でした。



しんた君情報では

アメリカは独立して今年で233年だそうです。

私は知りませんでした。顔文字1(背景黒用)



残念ながら3日は父さんは接待で夜遅くまで留守。

残された私たちは

お友達のお家にお邪魔させていただいてました。



4日は近所でパレードがあると聞いていたのですが

父さんが帰宅したのが午前様だったのと

私が朝10時に始まることを把握していなかったため

行ってみたらすでに終わってました。orz



雨も降っていたので子連れで外を歩くこともできずそのまま買出しに出かけました。



アメリカのどこのお店もお休みでしたが

日系や韓国系のお店はオープンしていたので

刺身を買って手巻き寿司をしました。ぴーす

そして今日のメインイベント!!

暗くなり始めた頃

花火を見に出かけました。

いや~めでたい花火



近くに車が止めれなかったので

某スーパーの駐車場に入ってみました。

穴場なのかたくさんの人が集まっていた。

画像がいまいちなのは私の腕の問題です。すみません。


001_20090706055311.jpg
002_20090706055331.jpg
003_20090706055349.jpg


5日はお天気もよく

私はりんちゃんのシャンプーを担当。

父さんは今年こそはと

バーベキューグリル(ガス)を購入。

2,3時間かけて組み立てていました。

完成がこちらです。

004_20090706055413.jpg


早速みんなでお肉を買いに行き

これからバーベキューです!!

まだ早い時間なので

仕込み中。

残念ながら画像がありません。汗とか


皆さんはどんな連日を過ごされましたか?

↓男の子育児のランキングに登録してます。ポチっとよろしくお願いします。

ナンバーワン

先日の朝なんだか忙しくて、ちょっとイライラしてました。


朝ごはんを食べている時
あらた君が
「お父さん、お母さんは何番?」
と聞いてきました。






私の主人は典型的な日本人。


男子たるもの厨房に入るべからず。
冷や飯は食べない。
ましてや愛ラブユーなんてこっぱずかしくって言えるか!!


と結婚した当初はこんな感じでした。


でも結婚してはや12年。
私との結婚生活でずいぶんまろやかになりまして


男子たるもの厨房に入るべからず。→忙しい時は手伝うし、できない時は作ってくれる。
冷や飯は食べない。→レンジでチンすればアツアツが食べれる。
愛ラブユーは未だにはずかしいので言ってくれませんが・・・・。


ずいぶんいい具合になったと思います。ぷぷ




そんな主人は、私がイライラしているのを知ってか知らずか

あらた君の
「お母さんは何番?」
という質問に対し









「お父さんの一番はお母さんだよハート
と言ってくれました。




でも・・・・













「違うよ!!」
とあらた君。




「お母さんの番号は(630)○○○-××××だよ!!」


覚えたばかりの家の電話番号です。汗



お父さんはかなり恥ずかしかった様で
かなり落ち込んでました。ぐあっ


こんな父さんに励ましのポチをお願いします!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。