スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィールドトリップ

今日はあらた君の学校でフィールドトリップがありました。


フィールドトリップとはいわゆる「課外授業」です。


まあ幼稚園児の課外授業ですので、本日は動物園に行ってきました。


数日前から学校から連絡をもらい、参加したい親は手紙に参加することを書いて子供に持たせるという形をとっていました。


あらた君に


「今度動物園に学校のみんなで行くんだって。お母さんも一緒がいい?」


と聞いたら


「お母さん、来なくていいよ。」 


って言われちゃいました。びっくり



・・・・・・とりあえず不参加に丸して先生に提出しておきました。泣き顔




ところがフィールドトリップの2日前のこと。



「明日あらたんはみんなで動物園に行くよ。楽しんできてね。」



と言うと


「お母さんは来ないの?」


「えっ?あらたんが来なくていいっていうから断っちゃったよ。」 絵文字名を入力してください


あらた君がこんな具合になってたので→へこみ


次の日あわてて先生に手紙を書いて



「明日参加できないと手紙を提出しましたが、行ってもいいですか?」


と聞いてみると


先生の返事は


「もちろんOKですよ。ぜひ参加して下さい。」


でした。ありがとうございます。



そして当日。


うれしそうに先生の後ろで列になって歩く子供たちがとてもかわいかったです。


本日の動物園です。↓

cosley zoo

001A.jpg


小さい動物園でしたが面白かったです。

003A_20090529091141.jpg


↓メタボちっくなウサギがいたり
004_20090529113457.jpg




↓毛の生えたぶたさんがいたり
006_20090529091348.jpg



↓微動だにしない馬がいたり
007_20090529091349.jpg
後ろ足が少し動いただけ。


↓めっちゃくつろいでる牛がいたり
008_20090529091350.jpg



なんか大きい動物園ではみられない面白さです。笑う




本日の気温は16度。
ちょっと肌寒くて、私も体の芯から冷えてました。
そんな中、ふっとあらた君をみると・・・・

011A.jpg


かおなしになってました。

普段からなかなかあらた君と2人でおでかけもできないので、学校の行事に参加できてよかったし楽しかったです。
小さいお子さんなら十分楽しめると思います。


↓男の子育児のランキングに登録してます。ポチっとよろしくお願いします。

スポンサーサイト

我が家の連休

シカゴは3連休です。




この3日間、みなさんはどうお過ごしですか?




ぽん太家は相変わらずで




まったく予定がない!!




仕方がないので




車を手洗い洗車しちゃいました。キラキラ(水色)ファンカーゴキラキラ(水色)





それでもなおすることがないので




りんちゃんをお風呂に入れました。キラキラ(水色) M.ダックスキラキラ(水色)




掃除機もかけ




布団も干して




ピカピカになったところで




パソの前で昼ね。ひるね




そんなことをしている間に




父さんと子供たちがりんちゃんのお散歩にでかけたらしい。



目が覚めたら




誰もいませんでした。うーむ…



だからぁ私も誘ってくれっていつも言ってるんだけど・・・・。絵文字名を入力してください



本日も置いてけぼりでした。



連休の2日目。



私1人でりんちゃんの散歩に行くことにしました。



外に出てみると・・・・・



りんちゃんが



一歩も動かず。



そしてびっくり




抱っこしてしっぽBのポーズ。




父さんとの時は一緒に歩いてたのにぃ?



しんた君とあらた君との時はリードをひっぱりまくるのにぃ??



私の時は抱っこで散歩ですかぁ・・・・・。



まっ、いいけどね。



誰の散歩なんだか・・・・。たはー



そして連休の最後の日。



雨も降ってて買い物もないので1日中パソの前で動画みてました。



昔から(結婚する以前から)我が家は本当に遠出をしません。



今度の連休は何処かに行こうね。



と父さんと話すものの、



他の駐在のファミリーとは何かが違う我が家。



でもこのゆっくりな時間が私は結構好きです。



明日からまたお弁当作りです。



充電はバッチリjumee☆faceA176



明日からも頑張るぞお!!


↓男の子育児のランキングに登録してます。ポチっとよろしくお願いします。


近頃会話が面白い

車の中で子供たちが会話してました。


しんた君「あらた君、これわかる?カンガルーはどこに住んでいるでしょう?」



ほおお、なかなか高度な問題を出すではないか。さすが1年生。



感心、感心。にこっ



あらた君「うーん、わからない。」絵文字名を入力してください




しんた君「ヒント、オー・・・・。」




あらた君「おうち!」




しんた君「ブッブー。答えはオーストラリアでした。」




私が感心していると・・・・・にっこり




しんた君は




「カンガルーが飛行機に乗ってアメリカにきたらすごいでしょう?それができないからオーストラリアにいるんだよ。」




ってそんな答えすっか?げっ!?




あらた君も「そっかあ。」



って納得してるし・・・・。



それでいいのか?



まあ、小学1年生なんてこんな感じかな。jumee☆imbeaten1R



↓男の子育児のランキングに登録してます。ポチっとよろしくお願いします。

土鍋でご飯

夕飯を作っている最中に


お釜のふたを何気なくあけて見ると・・・・


あっびっくり




我が家の主食である





ご飯が





軽く1人分くらいしかない絵文字名を入力してください





おかずはあと10分ほどで出来上がるのに





・・・・・・・・・よしびっくり




土鍋で1合だけ炊いてみることにしました。




自慢じゃないが



小学校の時キャンプか何かで飯ごうを使った記憶があるくらい。



いろいろ本をあさってみたけど



米1合に対して水1カップと推定されるだけで、きちんとした値が明記されていない。



がとにかくやってみることにしました。



「はじめちょろちょろ中ぱっぱ、赤子泣いてもふた取るな」



をつぶやきながら・・・・・



10分後



水蒸気がでなくなり、少しこげた匂いがしたところでスイッチオフ。



ちょっと芯が残っているようなので



お水を足して



弱火で数分。



少しこげた匂いがしたら火を止め



蒸らすこと数分。



土鍋の熱で自然に蒸らされ



おいしいご飯が出来上がりました。ごはん



006A_20090522104524.jpg




いやあ、昔の人は偉いなあ。



早くて、うまくて、言うことなしです。



お試しあれ。


↓男の子育児のランキングに登録してます。ポチっとよろしくお願いします。


参観日

今日しんた君の学校で参観日がありました。



先月は担任の先生の参観日で、その時は国語でした。



本日は英語です。



しんた君の一年生の英語は3クラスあります。



最初に先生とお話をしたり文字を書いたり読んだりしてクラス分けをしたそうです。



クラス1:ほぼ完璧にしゃべれる子供が4人。



学校以外で英語にふれる機会の多い子ではないかと思います。



クラス2:ABCが読み書きできるレベル&先生と簡単な会話が可能な子供が3人。



家では日本語だが現地の学校で英語を勉強していた子のようです。



クラス3:コミュニケーションが難しいと思われる残りの13人。



これまでの生活で英語にほとんど触れていない子が対象のようで、日本から赴任してきたばかりの子供や、日本語の学校に通っていた子がほとんどらしい。




しんた君はクラス2でした。担当の先生はミス・ハバード。

たまに日本語の混ざるアメリカ人USAの女性です。



とっても明るい先生で初めて英語の授業があったときも、


気軽に声をかけてくださり


「しんたのお母さんですか?しんたはとても上手に英語をしゃべってましたよ。」


とほめていただきました。


それから学校に迎えに行くたびに


ハバード先生が授業での様子をお話してくださいます。



たまに聞き取れなくて雑音のせいにしてみたりすることもありますが・・・jumee☆shy2



まあ学校での様子は好印象のようです。






参観日当日の今日



先生が質問しているにもかかわらず



「OH!しんた何をしているの?」びっくり





みると・・・・





鉛筆を鼻に突っ込み気味絵文字名を入力してください




いつもこんな感じなのかと思って




あとで聞いてみると




「YES.しんたは時々やってますねえ。でも小さい子は仕方がないですよ。でもやるなら小指ね。」にこっ



ナイス、アドバイスいただきました。ちょき

↓男の子育児のランキングに登録してます。ポチっとよろしくお願いします。

勉強机

日本に帰国している時


じいじおとうさん


「しんた君に勉強机を買ってあげなさい。」と


日本円で


○万円ナイショくれました。


IKEAを見に行ったり


家具屋さんを覘いたり


してみましたが


いまいち


ピンとくる物がなく


とうとう1ヵ月が過ぎてしました。



しんた君に聞くと


「F君とN君と・・・・Y君が机を持ってるって。」


だそうで・・・・。


別の家具屋さんに立ち寄った時、店員さんが


「子供用の机はうちでは扱ってないのよ。私はターゲットで買ったわよ。」


と家具やさんなのに別のお店を紹介してくれました。汗汗



そこから一番近いマイヤーというお店に向かうと・・・びっくり


私と父さんのイメージする机にドンピシャなのがありました。



それがこれ↓です。


005A_20090512070236.jpg


若干、片付けができていませんがご愛嬌で。ぷぷ



しんた君も毎日学校から帰って勉強をし、時間があれば工作を作っています。



よかったね。しっかり勉強しておくれ。


By母


↓男の子育児のランキングに登録してます。ポチっとよろしくお願いします。

休校になりました

昨日の夜10時ごろ


連絡網がまわってきて


とうとうしんた君の通う全日校までもが


明日、休校となりました。との連絡


そう


今ニュースでたくさん報道されている


豚インフルエンザ


のためです。



情報によると


全日校の生徒さんではなく


土曜日の補修校の生徒さんが


豚インフルエンザに感染してしまったらしいです。


こんなに身近で


感染が確認されるとは思っていなかったので


正直びっくりしてます。


でも


もっとびっくりしているのが


その症状。


「発熱、せき、のどや関節の痛みといった通常のインフルエンザの症状に加え、下痢や嘔吐を伴う場合もある。」


とニュースで言ってました。




この下痢嘔吐のところに



ぽん太家思い当たる節ありあり汗


記事(病んでました)をご覧ください。



これってもしや


私ら知らないうちに豚インフルエンザやっちゃてたアイコン名を入力してください


もしそうなら予防注射がきいたのか


しんた君は2日めには体調がもどり、あらた君は症状ゼロ、父さんも1日で復活。


一番直らなかったのは私ですが


お家でずっと寝込んでいたので菌をばらまくこともなかったと信じてます。顔

早くこの豚インフルエンザの感染もおさまり


また学校が再開されるといいですね。


↓男の子育児のランキングに登録してます。ポチっとよろしくお願いします。


ホームステイ

ただいま我が家に


りんちゃんM.ダックス


がホームステイしています。



先日私の祖母が亡くなった時


私は涙が止まらずずっと泣いていました。


すると


ずっとそばにいて顔を舐めてきたり


必要に触るように言ってきます。


私が泣いているのがわかっているんだなあ。


と父さんと話しました。




昨日はあらた君がしんた君のおもちゃを紛失。


その結果


おもちゃは没収(私が見つけました)


自分のおもちゃを壊し

なおかつ

人のものを紛失するなんて


あってはならん!!雷


と私にしかられても


あきらめない。


こうなると手が付けられないくらいおお泣きするので困ったものです。


そこで登場するのが


りんちゃん。


ずーーーーーーーーーーっと泣いてるあらた君に向かって



きゃんきゃんきゃんきゃんきゃんきゃんきゃんきゃん犬怒



もう泣くんじゃない!


とでも言っている様子。


しばらくするとあらた君も落ち着いて泣かなくなると


りんちゃんも落ち着きました。


犬って人の痛みがわかるからすごいですね。


りんちゃんを預かって本当によかったと思います。


ぽん太家

かなり癒されてます。


↓男の子育児のランキングに登録してます。ポチっとよろしくお願いします。

私のおばあちゃん

さっき姉から連絡がありました。






私の大好きなおばあちゃんが亡くなったそうです。






私の実家は自営業を経営しているので父も母も毎日忙しくしていました。


そんな親の変わりにおばあちゃんが私たち6人の子供の帰りを家で待っていてくれました。


子供が多かったのでおやつなんてありません。


おばあちゃんはいつも雑炊やパンの耳を揚げてかりんとうを作ってくれました。



私が保育所に行く時は一緒にバスに乗って送ってくれたり、お迎えに来てくれたり



手をつないで話をしながら家まで帰ったこともあります。



いつも人に迷惑をかけることを嫌がり、他人の心配ばかりしているような人でした。


私や姉はいつも


「おばあちゃんみたいなかわいいおばあちゃんになるのが夢なんだ。」


と話していました。





私が日本に一時帰国する少し前から体調を悪くしていたようです。




私がいる間にも3回入退院を繰り返し、アメリカに戻る前も入院していました。




もう9年ほどになるでしょうか?




おばあちゃんは




肺がん




と診断されました。




でも年齢が80過ぎていたのでその分病気の進行も遅く今年92歳でした。





私は今回の帰国でおばあちゃんに会えるのは最後かもしれない。




と覚悟はしていました。




そして日本にいる間の3ヶ月



子供が幼稚園に行っている間



用事がなければずっとそばにいました。



何をするわけでもなく


何ができるわけでもなく


ただただ


おばあちゃんが目を覚ますと


笑いながら両手を振ってました。




いとこや姉から5月連休までもたないかもしれないと聞き



それから毎日手紙をおばあちゃんに書きました。



最初の手紙が届いた日



おばあちゃんは亡くなりました。



結局私は何もしてあげれなかったなあ。



せめてもの救いが



苦しんだのはほんの数時間だったそうです。



今までいた人がそこにいなくなるのって



未だによくわからない私です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。