スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私のおばあちゃん

私が帰国して間もなくのことです。



今年92歳になる祖母が



軽いひきつけを起こして入院しました。



そのひきつけが原因で体の左半身に軽い麻痺が残ったようです。



数日前よりもずっと歩きにくそうに杖をついてなんとか歩いていますが、何度も転倒するところを目撃しました。



こうなってしまうと家でお風呂に入れるのはとても大変なので



祖母がかたくなに拒絶していたデイケアでお風呂に入れてもらうことを勧めてみることになりました。




第1に

祖母は何年も前から耳が不自由なため、人とのコミュニケーションがうまくとれないことが原因で外にあまり出たがりません。


第2に祖母が持つデイケアの病院のように束縛されるのではというイメージ


これらを取り除くため試行錯誤をしてみました。







そこで

「お風呂に入りたい。」

と言ったその日に


「お風呂に行こう!」


と誘いだして初めてデイケアでお風呂に入れていただきました。いい湯だな


他人に迷惑をかけることを嫌がるひとなので



体を洗ってもらっている間中



ずっと




「もったいない、もったいない。ありがとう、気持ちいいねえ。」


となんども言っていました。


コミュニケーションがうまく取れないなら、折り紙でも折ってたらいいよ。おお!


と折り紙をもたせたり



祖母の不安な気持ちを伝えると、スタッフの方々もいろいろと協力してくださり顔文字1(背景黒用)





何度かお世話になるうちに


デイケアでお友達ができたり


スタッフの方に折り紙を折ってほしいとたのまれたりしはじめ


「次のお風呂はいつ?それまでに折り紙の練習しとかんといけん。」


と言い始めました。にこっ






つい先日のことですが


今日がお風呂だと伝えると


うれしそうにいそいそと着替えをはじめる祖母。


そんな祖母をデイケアまで送り届けたあと






ふっと







寂しくなりました。泣き顔






お昼を買って母のいる仕事場で一緒に食べてくれないかなと思ってしまったほど。







私は根っからのおばあちゃん子。



私が幼稚園の頃、祖母が旅行でいないとなると



寂しくて熱を出してしまうような子でした。汗





それが



30半ばにもなるぽん太ママは今も成長がみられず



変わらずおばあちゃん子であることを再認識。



祖母がいない日はなんだか食事がのどを通りません。たはー




でも嬉しそうな祖母の顔をみるとやっぱり



jumee☆DaNcE2よかったjumee☆DaNcE1



って思えます。



寂しいけどね~。



↓男の子育児のランキングに登録してます。ポチっとよろしくお願いします。

#fc2_text_ad{margin: 14px 0;}#fc2_text_ad span {display: block;float: none;background: transparent;margin: 0 0 2px;}#fc2_text_ad a {padding: 2px;display: block;}
スポンサーサイト

お小遣い

父が














あの厳格な父が









「家のことをいろいろやってくれてるから・・・・。」










とお小遣いをくれました。jumee☆DaNcE2jumee☆DaNcE1







「家のことをしてくれてるから・・・・・。」







と差し出されたのは






あろうことかびっくり












1600円絵文字名を入力してください










なぜ、1500円ではなく1600円だったのか







ってことではなく







もらっておいて言うのもなんだが・・・・・・







中学生のお小遣いくらいのお値段えー?











親って私がいつまでも子供だと思っているのか??











結局実家のトイレットペーパーと夕飯の食材を買ったらなくなりました。orz


↓男の子育児のランキングに登録してます。ポチっとよろしくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。